momoco × Designer

Artist profile

 

華仙

1979年 佐賀県有田町生まれ。
1999年  現代(日本)の名工・黄綬褒章受章者である祖父の絵師舘林貞夫に影響を受け、
     祖父が築いてきた窯元にて絵付け・濃みの指導を受ける。
2002年 日本週間2002にて実演(フランス)。スミソニアン協会より招待を受け実演(ワシントンD.C.)。
2003年 椎名林檎からの依頼にて3rdアルバムのデザイン制作をする。
2015年 フラワーアーティストのダニエル・オスト氏と有田焼のコラボレーションに参加。
2016年 福岡岩田屋にて個展。
2017年 岐阜の伝統工芸品【水うちわ】デザインの依頼。制作中。
    有田焼創作絵師 華仙として活動中。

 

鍋島藩窯 第十九代 市川光山

1961年 佐賀県伊万里市生まれ。
九州造形短大美術科卒業後、佐賀県窯業試験場にて釉薬の研究、中村清六氏にロクロを師事し、
1993年 十九代市川光山を継承。
現在、 伊万里・有田焼伝統工芸士の中で唯一、下絵付、上絵付、ロクロの3部門の伝統工芸士資格と一級技能資格の保有者である。

 

川崎 精一

1975年 有田に生まれる。
1996年 県立有田窯業大学校卒業
     同校嘱託員として3年間勤務。
1999年 現在地に精華窯築窯。
2000年 日本伝統工芸展初入選。以降10回入選。
2001年 日本工芸会西部工芸展初入選。以降13回入選。
2002年 九州山口陶磁展(現・有田国際陶磁展)産業陶磁部門3位入賞。
2009年 九州国立博物館 「工芸のいま伝統と創造」出展。
2013年 日本工芸会西部工芸展 日本工芸会西部支部長賞受賞。
    九州山口陶磁展(現・有田国際陶磁展)オブジェの部商工会議所連合賞受賞。
2015年 佐賀銀行文化財団新人賞受賞。